日光ミライMEETING 一緒に未来を考えよう!未来はぼくらの手の中に!

参加費無料

2/16 sat 14:00-

フリーマガジン「NIKKO」リリース記念イベント開催

OPEN 13:30 START 14:00 CLOSE 15:30

開催会場 日光市役所本庁舎

詳しくはこちら(PDF)参加のご予約はこちら

日光サードプレイスプロジェクトとは?

変わらない場所と変えれる未来(ミライ)

じぶんの大切な“場所”を考えたとき思い浮かぶのは、駅や公園、カフェ、部活・サークル。意外と生活の中にある身近な場所だったりしませんか?そこには人と人、人と場所、人と時間のコミュニーケーションがあり、そこから生まれるライフスタイルや未来がたくさんあります。この企画は若者が一緒になり、冊子やWebマガジンの作成を通して「日光の向かう未来×自分らしい生活」を考え、
“まち”の魅力を見つめ直すプロジェクトです。

合言葉は“日光サードプレイス”

家でも学校•職場でもない自分だけの第三の場所“サードプレイス”を大切にすることで、今よりも少し日光が好きになり未来が明るくなる気がする。一緒に未来を考えよう!未来はぼくらの手の中に。

4つのワークショップを開催 若者が一緒に考え、コンテンツを作り上げていくワークショップを開催!!

4つのワークショップに参加して、これからも続いていく“若者が始める新しい日光”の一歩を踏み出してみませんか?ワークショップは、どれか1つだけの参加も可能です。

対象者

■ 15歳(高校生)~おおむね25歳までの若者 
■ まちづくりに関心のある25歳以上の方

上記更に①~③いずれかに該当する方

  • 日光市・出身、在住の方
  • 日光市に通勤通学をしている方
  • その他日光に関心がある方・今後日光で活動したい方

未来を書こう、若年層ライター大集合!キックオフミーティング!

みんなの想いが1つの冊子になる!

日光市の魅力を“サードプレイス”という切り口から考え、ぼくたち目線の記事を作ろう!ぼくたちがつくる最高な未来のための冊子・Webマガジンのコンテンツの記事を一緒に取材し、制作しよう!

  • 日光の新しい魅力を発見
    できる

    プロジェクトを通して新しい日光市の魅力を発見しよう。

  • 現役のライターの監修で
    みんなの記事を更にかっこよく!

    プロのライターのアドバイスを受け、本格的に制作ができます。

  • 普段知り合えない地元の人と
    知り合える

    取材に参加することで、普段知り合えない地元の人たちの話を聞くことができます。

プロジェクトスケジュール

  • 企画会議

    11月

    プロから取材のやり方、記事の書き方を学び、取材内容を決めよう!

  • 取材

    11月〜12月

    取材に行き、いろいろな方から貴重なお話を聞いてみよう!

  • 記事制作

    12月〜1月上旬

    取材を行った内容から、自分だけのオリジナルの記事を制作しよう!

  • 冊子・Webマガジン
    発刊記念イベント開催

    2月

    記事制作やワークショップに参加したみんなで記事の完成を祝おう!

11/11(日)に開催されたキックオフミーティングに参加できなかった方もプロジェクトへの参加が可能です。
下記の申し込みフォームからご応募ください。

終了しました

Lucie,Too×Newジェネレーション

日光市のプロモーションソングの
歌詞を一緒に考えよう!

あなたの言葉が歌になる!?栃木県出身のガールズバンドLucie,Tooとディスカッションしながら“日光サードプレイス”をキーワードにオリジナルソングの歌詞を考えよう!

終了しました

こんな日光が楽しそう!ぼくたちで描く日光未来MAP

ゲストに栃木県で活躍するイラストレーター、アライマリヤさんを迎え、みんなの考える理想の日光市の巨大未来マップを参加者全員でつくってみよう!

  • 開催会場

  • 募集定員 30名程度

  • 募集締切 12/13 thu

終了しました

Life is Nikko 話し合おう!未来はぼくらの手の中に!

日光の『今×これから。』
世代を超えたディスカッションワークショップ!

日光で様々な「コト」を起こしている方々をゲストに迎え、「日光だから…」「今後日光では…」
など、未来の日光について若者と大人が徹底討論!

  • 開催会場

  • 募集定員 30名程度

  • 募集締切 1/17 thu

※25歳以上の方もご参加いただけます

MENUゲストの活動紹介プレゼンディスカッションワーク

GUEST

  • 登山家 / Physis合同会社 代表

    佐々木 理人

    日光市出身。東京と日光の2拠点で活動。日光マウンテンランニングや日光ビアガーデンなど、日光に人が集まる場所を作る活動行っている。

  • 雑貨店「TEN to MARU」店主

    渡辺 直美

    鹿児島県出身。雑貨店「TEN to MARU」を経営。日光彫の御朱印帳をはじめ、市内外からセレクトしたクラフトや雑貨を扱う。トークイベント「ペチャクチャナイト日光」の実行委員長としても活躍中。

  • Kuriyama Go Travel 代表

    疋野 吾一

    静岡県出身。日光市地域おこし協力隊員。2018年、Kuriyama Go Travelを起業。Kuriyama Go Travelでは、地域の資源を活用し栗山の魅力を知ってもらうツアーを開催。

終了しました

日光サードプレイスSNSキャンペーン

<#日光サードプレイス> のハッシュタグで
あなたのお気に入りの場所を投稿しよう!

日光市内の、あなたのとっておきのサードプレイスを「#日光サードプレイス」をつけてSNS(Twitter、instagram)に投稿しよう!日光市外在住の方も、日光のお気に入りの場所をどしどし投稿してください!

※サイズはLのみになります。
応募要項
各種お問い合わせはこちら